Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09




スポンサーサイト

--/--/--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  スポンサー広告






入学式&初登校

2006/04/08



4/6 娘の入学式でした。

天気にも恵まれ、桜も開花時期ピッタリ♪でした。  

でもやっぱり体育館は寒かったです。。。

いろいろ、思ったことがありました。


注:今日、今までで一番長いです。
ダメ親の反省あり、子供のプチ自慢あり(親ばかです)
気の長い人、読み続けてください(笑)



心配なことです。  

ナノンは起立!礼!着席!って何のことって感じなんです(爆) 
そうです、幼稚園では、それもやりませんでした・・・。
私も気づいてなくて、前もって教えるなんて思いもしなかった・・・ 
式では周りのみんなを見て、なんとなく合わせるものの、礼をしても早く頭を上げすぎて、もう一回頭を下げてました(笑)
2回目には、周りのお友達がいつ頭を上げるか、礼をした状態で、キョロキョロ、挙動不審でした・・・
帰宅してからも、「立つ時、なんて言うんだっけ?あれ、おじぎする時は?・・・座るのはキャ、ク、セ、、、キだっけ?」
 
椅子に座るのもやっぱり慣れていなくて、足は動きっぱなし、もしかして、鼻ほじってませんか?って時もあったり、、、
(うー、幼稚園では、1人ずつの机と椅子なんてのは無く、大きな一枚板のテーブルに木の豆椅子が7~8個かな?お弁当のときは、外でも部屋でも、好きな場所で、レジャーシートを広げて、ピクニック状態だったので・・・)
来賓の市長さんのお話しで、市長さんが最後に話しの締めくくりに
「ちょっと、長かったかな?疲れちゃった?」とのセリフに、はっきりうなづいたナノン!!

教室への移動中におトイレに行くのですが、ナノンだけ、開けっ放しでしていました(--;)
幼稚園ばかりではなく、家でもいかに伸びやかに・・・というと聞こえがよすぎ!放任しちゃっていたかとちょっとドキドキしました

20060407182026.jpg

校庭に出たら、走りっぱなしで・・・^^;
他の子の前も、スカートひるがえして、さーっと通り過ぎるもんだから、危なくて・・・。
ナノンにつられて走った他の子のお父さんが
「走ったら転んじゃうよ!危ないから走らないよ」って、、
もしかして、ナノンに言ってる???
よその小学校に行ったお友達の話でも、校庭で、広範囲に走り回ってたのはうちの幼稚園の子だけだったって・・・。
しかし、あの森なら、誰も気にしないことでも、ここではそうはいかないのね。
ナノンもこれからたくさんのギャップに苦しむのかしら?
でも、天真爛漫でとても優しい心、これは失わないで、どうか、まっすぐに大きくなってほしいなぁ。。。

しかし、フォーマルシューズ、履いてるのに、水溜りは楽しくて、バッシャーン!って入っちゃうし、あの子のお父さんには、ナノンはどううつったんでしょう。。。? 

ショックだったのは、、、
自分は、いろいろ気にする方で、子供にも口うるさいと思っていたこと。
本来は、そういう人なんです。
でもあの森の中で、感化されたのでしょうか?
周りの親御さんとの違いに、少し凹み気味かも・・・


line_030toybox.gif


そして、昨日、7日は、初めての分団での登校。。。
集合場所になっている公園まで、ついていきました。
期待に胸膨らませながら、不安にもなっている。
ナノンの心臓の音が聞こえてきそうでした!!
「そろそろ、行くよー」と6年生のお姉ちゃんの言葉。
1人の女の子がナノンの立っているところに来てくれて
「さ、行こうか?」って優しく手を出してくれて、
ナノンは「うんっ♪」って行きました。
その後、分団の一番前で、6年生のお姉ちゃんに手をつながれて、登校していきました。

redfl7chanomi.gif
なんかね、、、涙が次から次から出てきてしまいました

卒園式でも、号泣はしなかった。
担任の先生が退職されるからって少しだけ泣いただけ。。。
入学式では、もちろん泣きませんでした。

自分でも、こんなところで??ってかなりびっくり!!
あふれる涙をこらえられず・・・
家まで、誰にも合わずによかった~。。。

20060407182353.jpg帰宅してきたナノン。
11時45分に学校を出たはず・・・
12時10分頃からチェイと家の前を行ったり来たり、、、
帰宅したのは12時35分でした。。。

大きくなったね、ナノン。
でも小学校に入ったら、またまた一番小さいね、から始まりだね。
これからもひとつひとつ、頑張っていこうね。。。


fuwaline6chanomi.gif


入学式の日、幼稚園でお友達だった(1つ年下)クラスメートから、お手紙が届きました♪
入学おめでとう^^って。。。
「泣き虫だった娘をいつもいつも優しく導いてくれてありがとう」とお母さんからも一言がありました。
クラスノートに私が書いたことにも、何か共感してくださった様子。。。
入学式の日に届くといいなーって考えて出してくれたそうです。。。

実は、もう1人、同じく、クラスメートの1つ年下の男の子からも、こういった内容のお手紙をいただいていました。
お母さん曰く、「本当に、ナノンにはお世話になったわー!!うちの子は、でかいけど本当に、いろいろ出来なくて、いっぱい助けてもらって・・・」
両方の手紙とも、私が、チェイが生まれてから、チェイの事にかかりっきりになってる間の、園でのナノンの態度が、事細かに書かれていました。

園に行くと、皆さんが、ナノンのこと、優しくて世話をよくしてくれて本当にいつもありがとう!って言ってくださってたのは、まんざら社交辞令でもなかったのねーって、思いました。
そんな時、決まって、”おせっかいなのは私ゆずり。やりすぎで迷惑だったら言ってやってね~”ぐらいなもんでした(^^;)
今回の事、近いうちにお友達にお返事を書きながら、じっくりゆっくり、しっかり褒めてあげたいと思います。。。

読み続けてくださってる方、なんだか我が家自慢で気を悪くされていないでしょうか?でも、日頃、こき使って、怒ってばかりの私も、今日はベタベタに褒めてあげたい、そんな気分なので許してね♪

それで、翌日の初登校の朝、ドキドキしながら、新しい場所へ飛び込んでいくナノンを見ていて、いろんな思いがワッと出ちゃったのかな。

。。。この子の未来に幸あれ。。。・・・大袈裟ですね(^^;)


line10mattari.gif

スポンサーサイト
  トラックバック(0) | コメント(14) できごと






<<体育館シューズ入れ | Top | 入学式用ボレロ>>


Comment
こんばんは。
ナノンちゃん入学おめでとう!!
入学式のエピソード微笑ましくてかわいい。。。すご~く子供らしくてピュアでナノンちゃん好きだなぁ。
幼稚園でお友達のお世話ができるナノンちゃんならきっと周りがよく見えてるからすぐに学校のいろいろなことも覚えて出来るようになるんだろうね。

初登校の日のささらんの涙。わかる気がする。成長とともにひとりで出来ることが増えていき巣立ちの一歩って感じ?生まれてしばらく何年かは離れる時がないくらい母と子って一緒なのに、少しずつ離れる時間が長くなっていくんだろうね。
うちはまだ保育園だから、送り迎えが必ず必要で一人で何処かに出かけることなんてないから、「いってらしゃい」って背中を見送るのはきっと、小学校の初登校の時なんだろうなぁ。
想像するだけで涙でそう・・・。
このブログ、ナノンちゃんが大人になった時に見せてあげると感激するだろうなぁ。親ばか(私もね)万歳~~。
【2006/04/09 00:40】 URL | shoko [ 編集] | top↑



Ktaroさん
多動性症候群とは・・・v-239厳しいお言葉ですね。。。

でもKtaroさんから見て、そう写ったこと、これが先生という立場の方からの見方である、と、肝に銘じておきます。
いや、ブログを読んでくださった方が、私の描いた娘像から、同じように「多動性・・・」を連想されるのだとしたら、、、私が、趣味で始めたブログのせいで、ナノンに申し訳ないことをしていたのだと・・・、この記事は、のちに非公開にしたほうがいいのか、、、いや、ただ趣味であり、私の日記に自分の出来事を書いてるだけで、問題はないと考えるか、、、日記がブログという形式であるための問題なので、育児の事、家庭での自分の考え方、などについては、書かないほうがよいのかもしれません。

どんな先生かは、まだわかりませんが、去年、同じ園から入学した子も
「とにかく、机も椅子も無いところで園生活を過ごしたこと、勉強やお遊戯など、子供に強制させることは、園の方針として、一切無かったこと」など、最初に担任の先生に伝えたといいます。
私ももちろんそうするつもりでおりますが、それは”いいわけ”なんでしょうか?
すでに、遅れている!という見方なんですね。
ナノンの先生がどんなものさしを心に持った方なのか?

こんな小さな子供の事、、、ただ元気いっぱいなのです、晴れの日なので、余計にはりきってしまってます。では、今の世の中は、通らないということなんでしょうね。。。(TT)

【2006/04/09 00:56】 URL | ささら [ 編集] | top↑



shoちゃん
お祝いの言葉、ありがとう(*^-^*)
子供らしくて、ピュア。。。?そんな風に言ってもらえると、少しは救われマス(^^;)
先日、旦那が公園に連れて行ったら、幼稚園のお友達がいて、、、
「みんな、力いっぱい走るか、止まるかどっちかしかなくて、のらりくらり歩くってのが無いな。」って(笑)
「”行こっ!”って1人が言ったら、みんな、ダーッと走り出して、、、目的が何かもわからず、よくあんなに走れるな(^^;)」って(笑)

そうそう、ナノンの赤ちゃん時代、旦那は日にちが変わってからの帰宅の毎日、いつもいつも、べったり!な親子だったの。
昔とは違って、今は子供が1人で外で遊んでる、なんて、ありえない、、、って時代だから、本当にべったり!なんだよね。
そうやって、必死で育てる時期が土台になって、つい親って、子供に浸ってしまうんだろうね。
チェイも産まれて、さらに、こどもこども!ってなっちゃわないように、子供達が、だんだん私から離れていくときに、自分にも自分の世界がちゃんとあるようにと思って、ソーイングは細々とでも続けようって思ったのでした。
でも、やっぱり、親ばかになっちゃうね(笑)
子供の門出には、いろいろな想いに心の中をかきまわされ・・・。

自分でも上手く表現できないこの胸の内なのに、shoちゃんにはよく理解してもらえてるみたい、面白いね。。。(#^-^#)

shoちゃんも間違いなく号泣方向かな?(笑)
初登校には、ハンカチを握り締めて行くことをオススメシマス(爆)
って、まだ、先か~、ハハハ!
【2006/04/09 01:44】 URL | ささら [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/09 07:12】 | [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/10 09:34】 | [ 編集] | top↑



ささらさんはじまして
ご訪問とコメントありがとうございます。
shokoちゃんのお友達なんですね。

ナノンちゃん(本名??素敵な名前ですね)のご入学おめでとうございます。
天真爛漫なナノンちゃんが学校中を駆け回る姿や
式中キョロキョロしてる姿が生き生きと伝わって来ましたよ。

うちの子もナノンちゃんみたいに元気の良い子だったので
3年生くらいまでは、授業参観で私を見つけると
立ち上がって踊り出したりしてましたw
きっとナノンちゃんも・・・・w
授業参観の様子とか楽しみ♪
是非レポして下さいね。

子供の成長と共に感動したり泣いたりって
親も一緒に成長させられてるんですよね。
私も些細な事で感動の涙を流してきたので
ささらさんの気持ち少し分かる気がします。

MPLさんのパターンのこと私のブログのコメントでお返事してあります♪


【2006/04/10 14:17】 URL | ange [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/10 14:46】 | [ 編集] | top↑



angeさん
遊びに来てくださって、ありがとうございます♪
そうなんです!shoちゃんには、いつも仲良くしてもらってます(*^-^*)

MPLさんの件も、ありがとうございました♪
参考にさせていただきますね^^v
しかし、パターンも生地も本も、どんどん新しいのが欲しくなり、、、。
もう、病気です(^^;)

ナノンは本名では、ありませんよー。
angeさんのお子さん、踊りだすなんて、可愛いーー♪
ナノンはどうでしょう?
でも小心者でアガリ症な面もあるので授業参観は
カチコチだったりして(笑)。
子供の成長は本当に早いですよね。
同感です!ホント、子供に育てられてる。
この先も、節目節目にいくつの涙を流すことになるんでしょうか?×2(^v^)

angeさんの洋裁教室のその後もまた、楽しみにしていますね。
また遊びにいかせてくださーい☆
【2006/04/11 00:14】 URL | ささら [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/11 00:37】 | [ 編集] | top↑



Ktaroさん
よく、読みました。何度も読みました。
でも、娘は多動性ではないと思われるのに、どうしてわざわざ、赤字で強調してまで、、、、?
それは、私がブログを始めた最初っから、遊びに来てくださって、娘の事も、昨日今日知ったわけではないKtaroさんからのコメントだったからこそ、より、ショックでした。
娘が多動性ではないと思う、だけどそう思う方もいるかもしれない?だからやっぱり注意して!という内容でしょうか?それでは、ナノンのどれだけをご存知でしょう?私がブログに書くことに限られているはず。
手前味噌になりますが、ナノンは、園の先生から”とても頭のいい子です。私が困っていることも察してくれる回転の速い子です。集中力と根気強さがいいですね。”との嬉しい言葉をいただいております。(親ばかだといわれればそれまでですが)

本来、医者である人間であって、初めて診断すべき、病名ですよ??
それも、診断するに当たっては、十分に、間違いなく、告知しなければならない場合で、十分なケアも準備した上で診断されるべき、子供を持つ親にとっては、深刻な病名ですよ??

娘は私の希望です。宝です。
血を、肉を、分けて産まれた自分の分身ですよ。
子供を産んだ瞬間から、私の、自分自身の命よりも大切なものができたのです。
例えば、そういうことをいわれた場合、不意をつかれた状態で奸悪なムードにならず、話し合ってくださいとありますが、自分の子供の事、険悪なムードなどと大人同士の駆け引きのようなことはいっていられないです。とことん話し合っていきますよ。
心配してくださるコメントにはとても思えなかったのです。
心配しているなら、わざわざ色字を使い、深刻な病名を相手になげられるものでしょうか?
私なら、内緒コメントにして、、一度医者に見せたら?とか・・・・・・

”心は、通じる”とは思っています。
辛辣なコメントも、一概に拒絶せず、冷静に考えたら、また違った物事の一面も見えるかもしれない、とも思っております。
でも、どこまで本当に心配している?心配か侮辱か言葉の暴力か?
境界線がわからないほど、どう受け取っていいかわからないほど、動揺しました。顔も見ないで投げつける言葉じゃないです。。。

Ktaroさんが、教師だからこそ、余計にです。
まだ、30代半ばの若い先生です。これからの方ですよね?
経験を重ねた先生なら、もう少し、違ってくるのかも知れません。いや、歳だけとって、経験は身につかない、先生もいるかもしれないですね。
でもKtaroさんは、そういう先生になtらないでください。
お母さんは、誰も先生には、「いや、それは違うでしょう?」とは言わないです。先生に反対意見を言うことほど、我が子の損になることは無いですから。
悪い先生に当たった年は、適当にあわせて、あきらめます。
Ktaroさんは、今、ちょうど教師として、脂ののってきた頃なのかな?だから、どうか、今、達観してしまわずに、、、
親がどうやって子供を産むか、そうやって産んだ我が子のこと、実は、自分のことをなげうってでも大切に思っていること、そういう大事なお子さん達を預かり、どの未来にも、影響を与えるべき発言を毎日しているのだと、、、
言葉は、生きて歩くのです。相手の心の中で、また尾ひれがついて脚色され、知らぬ間に、その子の一生を決めてしまうほど、ステキな発言をしていることもあるかもしれない。
反対に、晴れの日だと、長文を書いて、やっぱり書かなければよかったと、、、
隣にいた娘にナントいったらよいのか、途方にくれ、旦那にはなるべくこの記事については、みられたくないなーとか、真っ暗になった私もいる。

自分だって偉そうなことはいえません。
言葉で失敗してしまうことだって、あるかもしれません。
でも、お詫びいただいているのか、やっぱり注意しなさいといわれているのか、開放的な学校の話等、、、歯切れが悪いな。。。という印象です。
なぜなら、時間が無い中、簡単にいただいた程度のコメントで、私が、これだけ、たくさん泣いてしまうほど、傷ついたからです。
この止まらない涙をどうしてくれるのか、近いものなら、お会いしたいほど、まっすぐな気持ちで頭にきています。
どちらかというと、温厚だと自分で思っています。
この私を、久々に震わせてくれました。
Ktaroさん、最近のコメントは辛口のものが多いなーと思っています。
それは、本人の自由でしょう。
でも、Ktaroさんは子供が嫌いですよね?
私が書く娘も好きになれず、つい辛口コメントになるのでしょうか?


たくさんの内緒コメントをいただきました。皆さん、ありがとう♪
Ktaroさんも公開で再コメントを下さいました。
なので、私も、本当はこんな自分は出したくないのですが、本当のところの気持ちを、公開で・・・。

とっても楽しい気持ちで、ブログ廻りしながら、たどり着いてくださった皆さん、ごめんなさいねm(__)m
私のこのコメントで、どーんよりした気持ちになられませんように・・・
眉毛のつりあがったコワーイ女のイメージ、当分ぬぐえないのかな。。。(TT)

【2006/04/12 16:15】 URL | ささら [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/12 23:03】 | [ 編集] | top↑



Ktaroさん
わかっていますよ。
Ktaroさんは自分が娘を多動性だとは言っていない。わかっています。
でも、それは、同じことですよ。
晴れの記事を書いて一番最初に、どーんと書く内容ではないです。
この長文の後に赤字でいきなり、です。
受け取る側は、どう思いますか?
他の誰か、、、そう、当たる先生によっては、、、、と書きながら、Ktaroさん自身が私に伝えたかったのだというように感じました。いきなり、自分がそう思うとは、失礼でかけなかったから濁した書き方をしているのかなと。

そこは、再コメントを読んだりして、私の勘違いだったのかなとわかりました。
でも本当に娘の事を多動性ではない、と思い、タダ心配くださっているなら、どーんと書いたりせずに、内緒コメントにしてくださる、配慮が欲しかったです。
内緒コメントに、というのにはもうひとつ、あります。
Ktaroさんが医者ではないのに、一個人に対して、この病名をどーんとぶつけて、強調しては、やはり、どうしても、いけない!!と思うのですよ。

私は、先生にどううつるか、全く心配していません。
毎年、少人数ながらも、きちんと同じ園から、受け入れているわけですから。
私の中で、先生はまだそんなに低い位置にありません。
最初はおおらかな気持ちで受け入れてくださるはず。
先生は、その道のプロなんです。ひと目で大体の事は、把握してくださるはず。それに、子供はスグに順応すると思っています。

”よそのお父さん”については少々心配しています。
親同士として、私が上手くやっていけるだろうか?という不安を書いたつもりです。
「転ぶ前に、やめさせて痛いということを頭で理解させようとする。」
この年齢には難しいと思うのです。
ここが、私と違うから。
これが私の文章にもうまく伝わらない部分があったなと反省する点です。

いろいろ、指示され、練習しつくしてきた子供達に比べ、ナノンは無知でしょう。でも、自由保育を選んだのはそこなのです。
自由にすればいいといわれて、まずどうしたらよいのかわからなくなる子供が多いと思います。自由に、、、なかなか難しいことなのです。
そして、人とぶつかったときでも、自分の自由行動についても、失敗したとき、とことん自分自身の責任をとり、自分で解決する方法を考え、やってみる。
決して、表立って導かず、でも、みんなの方向を上手に影でポイントを押さえてくださる、あの園で、何度となく、それを繰り返してきた娘。
環境についてもそうです。
自然の中で、厳しい冬も暖房を使わず、エスキモーかというほどの防寒着を着て、、、、我慢もたくさんするようになっている。
つい、眠かったり、わがままがでちゃう年少時代、余分に荷物を持ってくれたり、やさしくされた記憶が、自分も大きくなったら、集団生活に入って間もない、一生懸命ついてくる小さいお友達にやさしくできる心を育てる。
(ナノンは、小さい頃から、与えられたことが出来ないと悔しくて、きっと、いろいろ教えてくださる園に入ったら、優等生でいるべく、カチカチになって予習してしまうような子だったから、のびのびさせたくて、大好きなお遊戯や絵や書き方などとは切り離して、人との交流や、古い時代のめんどくさい顔を付き合わせた生活の中に、いろいろ学ばせたいと思い、この園を選んだのです。
だから、園選びは人それぞれだと記しておきます。)

義務教育は、自由に、もっと個人を大切にとはいってられない。わかります。
最初は確かに娘は無知でしょう。そのことが心配でないといったら嘘になります。最初に、自分が知らないことが他の子より多いこと、その事に娘自身が気づいて、他のお友達に対しても、学校に対しても、気後れして、しまわなければいいなぁと思うからです。
でも、たくさんの自然に囲まれて、自由教育を受けた娘は、きっと、たくさんの”心のポッケ”を、引き出しを持っていると、確信しています。
そういう力を、うまく引き出してあげたいと思っています。

Ktaroさんは、通じない、といわれますが、きちんと通じています。
私がショックだったのは、背景やその場の流れを全く無視した、Ktaroさんのコメントの内容です。
あんな調子で、書かれたら、後に読む人は、単純に、”あ、このブログ、嫌がらせされてるな””わっ、キッツ~!!”って感じに受け取ると思うんです。
「もう、誰もコメントなんてくれないなー」って思いました。
でもたくさんの方がコメントを下さいました。
これはありがたい、私の財産だなーと感激しました。

最近のKtaroさんのコメントは、みんなが楽しんで会話しているところに、水を差された感が残るものばかりで、ちょっとつらかったです。
発言の自由じゃないか、といわれれば、それまでです。
それに、自分の事も振り返っていました。
いつの間にか、私が返す言葉でKtaroさんの気に入らないものがあったとか?
私のブログ自体が気に入らなくなってきた?
とにかく、私にも原因があり、Ktaroさんに嫌な文を書かせているのかな?とそっちの方も気になりだしたところの出来事でした。

【2006/04/13 08:22】 URL | ささら [ 編集] | top↑



はじめまして。空と申します。
RickRackさんの掲示板からきました。
私、小学校教諭、二児♂の母です。
今日は勤務校の創立記念日で
ラッキーな一人休日を満喫しています。

私、毎年入学式見てますし、
一年生の担任経験ももちろん何度かありますけど、
ナノンちゃん、全然平気ですよ(^-^)
心配なさることないですよ。

我が勤務校は、各学年5クラスありますけど、
そんな中で多い学年で2~3人ですよ。
お医者様から診断もらって投薬治療している
軽度発達障害のお子さんは。

それに、私、相談機関に勤めていて
カウンセラーをしていたこともあったのですが、
疑われるお子さんは、
特殊教育の教育相談で知能検査して、
専門医で診断して、それからやっと病名がつくのです。

一介の教師が診断や断定など
する権限はないので、
そんなことを、もし言い出した先生がいたら、
こちらから管理職に訴えたほうがいいですね(笑)

微笑ましいエピソードじゃないですか。
私はニコニコしながら読ませていただきました。

確かにいろいろな園の方針があるから、
入学後しばらくは面白いですよ。
私が前に笑っちゃったのは、
卒園式前日まで昼寝をさせ続ける保育園があって、
そこから来た子はみんな5校時寝ちゃうんですよ(笑)
それでも、しばらくすれば
みんな慣れて、小学生らしくなってきます。

小学校入学って、お子さんにとっても
お母さんにとっても、
生まれて始めて位の高いハードルだし、
慣れるまではいろんなことがあると思います。
でも、愛情一杯に伸び伸びと素直に育てていらっしゃるご様子、
それが土台です。一番大切なことですよ。
自信をもってくださいね。では。
【2006/05/08 12:28】 URL | 空 [ 編集] | top↑



空さん
はじめまして♪
コメント、ありがとうございます。
このタイトル(最後のコメント)が過ぎてから、もうすぐ1ヶ月。
でも、実はずっと引きずっていました^^;

現役の先生に、そう言っていただけて、とーっても楽になれました。
本当に、ありがとうございます。

子育てってナニ?ってこと、より真剣に考えていました。
。。。といって、答えが出るものでもないんですが^^;

いろいろ考えてみたところで、納得のいく方向が見えるわけではなく、
やはり、頑固にも毎日、前と変わらない私が子供達と接している。
娘を産んでから、これまで。これを何回繰り返しても、同じでしょう。
今のところ、細かいことは別にして、
『あの時、あーしてあげてればよかった』
のような後悔はなく過ごせているので、きっとこれが私の精一杯なんです。

どこかで、、、娘がもう少し、大きくなった時、親子の意見が違う、ぶつかる、
本当の意味で、大変な時が来ると思います。
そういう時のためにこそ?、今は、親子の土台をしっかり築いておきたい。

今回の事で、「私は、間違っていないか?」をとても真剣に振り返りました。
世の中には、いろんな人がいる、人それぞれ、考えも、基準も違う。
だから、間違っているとかいないとか、そう考えること自体が難しい。

そしてまた、やっぱり、私は私。
絵に描いたように、すばらしいお母さんにはなってあげられないかもしれない。
だけど、子供には嘘をつかない、
いつもどこから見られても同じ私でいられるように、
自分自身も子供の一言にまた育てられ、考え、取り組んで、
成長させてもらおう。
子供達は、そういう私を見て、あるときは、反面教師としてでもいい、
いろいろ考えて大きくなってくれるといいなと思います。

ブログという公開された日記、これについてもいろいろ感じました。
これについては、まだ今もいろいろ思っています。
公開であるからこそ、よい友達に廻りあえたことも、真実なので(^^)v

空さん、本当に、ありがとう。
もうすぐ、家庭訪問、、、
まさかとは思いますが、私には厳しい言葉が担任先生からあるのでは?
なんて、不安がぬぐいきれませんでした。
自分に、まるで自信が持てないでおりました。

寝てしまう生徒達(笑)
空さんのような先生が娘の担任だったらいいなぁ♪

RRさんからということは、ソーイングをされるのですか?
ソーイング(手作り)を愛する先生が担任だったら、、、
私、用もないのに、学校にいきそう(爆)

更新もゆっくりだし、ソーイングもまだまだの出来。。。
こんなブログですが、また是非、遊びに来てくださいね♪
【2006/05/10 00:50】 URL | ささら [ 編集] | top↑





コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://sasaranase.blog26.fc2.com/tb.php/74-6b013f2a
FC2blog user only


| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。